歌うように楽しく毎日すごしたいな!インドやヨガ、自然療法について日々探究していくブログにします。
by amlita-planet
プロフィールを見る
画像一覧
amrita-planet
ヘナ・マッサージ・ヨガのご予約、営業日時の詳細をお知りになりたい方はカテゴリの「予約・問い合わせ」をご覧ください。
<amritaプロフィール>
1972年12月6日 栃木県黒磯市で生まれる。
 22歳~ 看護師免許取得
 26歳~ カナダ バンクーバーへ留学.ヘア&メーキャップアーティストリーを専攻
 30歳~ヘアメイクとして映画・雑誌・テレビの撮影に関わる
 33歳~美容師として白金台Abishにてヘア・メイク・カラー・セットなどに携わるが、自身が肌が弱くアレルギー体質であることからsalon美容師への道を断念
 36歳~鎌倉にて出張ヘナスタート
アーユルヴェーダの魅力に取りつかれ、アーユルヴェーダ学会へ参加、ヘッドマッサージ講習やアーユルヴェーダベーシックコースなどを受講
 38歳~ 内側から体を整えるyogaに目覚めインドへ。北インドのリシケシにてヨガを学びながらアーユルヴェーダマッサージを習得
     
現在、地元栃木と湘南にて出張ヘナやアーユルヴェーディックマッサージを通して、環境や体にやさしいケアとその方本来のエネルギーを引き出す方法をシェアしています。今後、ヨガ・瞑想クラスも展開予定。
カテゴリ
全体
予約・問い合わせ
健康
ヨガ・瞑想
ヘナ
young living
アーユルヴェーダ
日々のこと
ワクワク
インド
気づき
未分類
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
黒い森の白いくまさん
その他のジャンル
最新の記事
2015年10月からのお知ら..
at 2015-12-31 07:12
新しいブログ
at 2015-08-14 16:28
アイアンガーヨガのこと
at 2015-08-07 15:11
エッセンシャルオイルとの出会..
at 2015-08-06 12:38
日本の統合医療の未来は・・・
at 2015-08-05 10:19
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
画像一覧

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新ヘナ

皆さん、ハリオーム!
まず、始めに前回のblogに編集ミスがありましたこと、すみません。ちょっとpcの様子がおかしいなーと思いながらのupだったためお許し下さい。
さて、25・26日は早速スタジオでヘナをさせて頂くことになりました。ご予約頂いた皆様、心待ちにしていたとの声、ホントにうれしいです!
まだ予約に若干空きがあるため、このジメジメした梅雨に頭さっぱりしたいわ!という方は、この機会に是非お試し下さい。

実は、今日石臼挽きヘナという新しいヘナを初めて試しました。
もしかしてもうお使いになった方もいらっしゃいますか?
これがあまりにも素晴らしくて、夜中ですがこの感動をblogに書かなければ!
と使命感にかられまして。
これが今までのヘナと違って、いい意味で香り控えめ、そしてダマになりにくいため溶いてすぐ粘る、
髪へのなじみが良い、洗い流しやすい!!とものすごい上質でした!!!
流しながら、あぁこれがインドの昔ながらのヘナかぁ。と。
現在皆さんに提供させて頂いてるヘナも機械挽きではありますが、製造者が工夫を凝らして出来るだけヘナに熱を加えないよう機械をゆっくりめに回して粉末化しているため、他では味わえない仕上がりと
新鮮さなのですが、石臼挽きはさらにゆっくりゆっくりとヘナを挽かなければならないため、現在インドでも製造していないんです。それを今年は製造元がこだわりを見せ安定供給できるようにしてくれたのです!今回、わたしも初めてどんなものかなーと試してみたので、今月の仕入れには間に合わなかったのですが、来月から導入していこうと思っております。
今月は頭皮スッキリキャンペーンと題しまして、スッキリする秘密のオイルを使って施術させて頂きますので、ご予約された方はお楽しみに!!
では、取り急ぎこの沸き上がる感動をシェア!
ステキな週末を!
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-25 00:22

ただいま帰りましたー!

日本到着!意外と早かったですねー。
実は一昨日は緊張のバス移動だったんです!リシケシでバスを予約して、リクシャーに乗ってバス停に行ってみると、、、「バスはキャンセルになったから」という男が登場。最初信じられなかったんですが、「お金を返すからローカルバスで行きなさい」と本当にお金を返してくれたので、不安になりながらもリクシャーの運転手さんとローカルバススタンドへ。ローカルバスは昼間は30分、夜は1時間おきにデリーに出ているらしく、エアコンもないし少し避けていたんですがね。
行ってみると21時のバスがもうすぐ発車するところで、バスは22時と聞いていたがとりあえず乗り込む。バスの中には外人は誰一人いない。トイレにも行っておきたいが荷物が大きすぎるし、もうすぐ発車するというし。ところが通路を挟んで左の席に
明らかに信用できそうな親子(父と息子)がおり、私は荷物を見ててもらえるようお願いし、とりあえずトイレに。こういう時の勘は我ながら冴えている。荷物は無事。水も購入し席に座れた。7時間の移動、金額は168ルピー。予約のバスの約半額、日本円にして350円くらいといったところか。もちろんシートは飛行機のエコノミー並に狭いし、私の乗った席は3人席で区切りはないため、バスが走り出すと真ん中の赤ちゃんを抱いた女性がかなりお疲れの様子で赤ちゃんごと私にもたれかかってきた。
これで7時間はきつすぎる。しかもインドのバスは遅れるのは当たり前だ。と思ったら1時間くらいしたところで母子は降りていった。しかし、私の荷物を置く棚はなかったため通路に置くしかなく、人が降りる度に荷物を移動。母子が降りたところで何とか荷物を席に置かせてもらえたが、窓際の男性が私の荷物にもたれかかりただでさえ狭い座席は半分に。半分は通路に身を乗り出したままの移動となった。とにかくデリーに着いたらゲストハウスにチェックインして休もう!そう思いながらバス内を観察。運転手は皆が眠り始めても大音量で音楽をかけている。日本だったら客がクレームを言うんだろうなー。しかしここはインド。自由と自己主張満載の国!また皆音楽大好き、大音量に慣れているからか、誰も文句を言う人はいない。
さて、このバス移動でかなり癒されたのが荷物を見ててくれた親子。家族でデリーの手前の町まで行くらしく、おばあちゃん、お父さん、息子のハッシューシュくん6歳が通路を挟んで向こうに座っており、この子が常にニコニコしながら私を見ている。少しヒンディー語で自己紹介すると、色々話しかけてくるが理解できず。お父さんがほんの少しだけ英語を話せ、彼に一生懸命私のことを説明。日本はね津波のあった国なんだよ、大変だったんだよー、などなど。真剣に聞くハッシューシュくんがまたかわいいの何のって。日本ではこんな子供にはめったに会えないなー。
何となくウトウトしたところで起こされ、おばあちゃんが「夕飯は食べたのかい?」と。移動に備えラッシーしか飲んでいなかったが、あまりお腹はすいておらず。ローティーというナンをつぶしたみたいな全粒粉のパンを「どうぞ、どうぞ」とすすめられる。最初お断りするが、一枚だけでも食べなさい、みたいなことを言われありがたく頂戴する。地球の歩き方などにもよく人に何かをすすめられても絶対口にしないこと、と書いてあるが、私は時と場合によるというか、ある程度直感を信じるようにしている。この時頂いたローティーもとてもおいしく、マンゴーのピクルスを間に挟んでくれたのがとても嬉しかった。ハッシューシュくんとニコニコしながら食べたこの味、きっと一生忘れない。彼にとっては初めて見た日本人かもしれない。もっとヒンディー語が喋れたら色んなこと話したかったな。次に来るときはもう少し勉強しよう!おばあちゃんもやたら優しく、休憩で停車したときもチャイはのんだか?ジュースは?など色々気づかってくれる。デリー手前でこの家族とお別れし、私は荷物をかかえ眠ってしまった。続きはまた後程。

デリー少し手前でハッシューシュくんたちと
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-18 12:01

リシケシ最終日

皆さん、ハリオーム!
あっという間に今晩リシケシからデリーへ移動。明日の夜のフライトで帰ります。
なんだかんだ、まりさんたちとガンゴトリへ行った以外は、この旅の半分以上をここで過ごしました。
本当に沢山の出会いに恵まれ、どこかへ行こうとしても引き戻される、、、そんな縁のある場所です。
おなじみのマッサージセンターのサルージには、もう会えないかと思ったら何度も戻ってくるから、何だかまた戻ってきそうな気がする!と言われ、昨日は一晩色々語り合って私のゲストハウスで過ごしました。
昼間は二人でスクーター二人乗りで滝を見に行きました。こちらはもちろんノーヘル!しかも昔ながらのインディアンレイディーのサルージは運転なんてできるはずもなく、もちろん私の運転です。国際免許?そんなものここでは誰も聞いてきません。しかも夜はサルージの新しいお客さんのブラジル人の女の子も加わって、何と3人乗りに初挑戦。迫ってくる牛、クラクションを鳴らしても全くよける気配のないインドの人々。ものすごい坂道。牛の糞。様ざまなものをよけながら走れたのは、日本で毎日バイクに乗っていたからなのかどうかわかりませんが、めちゃくちゃ楽しかったです!!ホント運転大好きですー。

今朝は最後のミュージックレッスン。しかし、あまり英語の通じない私のグルババ。適当に吹いてもYES!GOOOD!!みたいなかんじなので、子供がラッパを吹いてるみたいなかんじです。うーん、これでコブラが踊ってくれれば少しは雰囲気でるかな(笑)
本当に帰るのか?次はいつ来るんだ?君は僕のジャパニーズワイフだ!ワッハッハ!!
などとかわいいことを言ってレッスン終了。少し離れた山道まで見送りに来てくれ、じんわりでした。

そして午後はゲストハウスの近くのマッサージ屋さんでアーユルヴェーダマッサージ。うーん、やっぱりサルージのマッサージは改めてすばらしいなーなどと違いをかんじながらの1時間。しかし、昨日挑戦したアシュタンガヨガの筋肉痛が激しく残っており、ほぐされました。
アシュタンガヨガ、やったことある方いますか?たまたまそこで一番激しいと言われているオランダ人の先生で、この私がですよ、うん、いける!柔らかいねー、吸ってーーー吐いてーーハイ!!ボキッ!!!じゃないけど、ものすごい力でポーズをヘルプしてくれるので、そりゃあもう筋肉痛ですよ。あらら、私すごい形になってるよ!なにこれ?ひゃー、、、ハイ!ジャンプ!戻ってコブラ、マウンテン、ハイ、立って!!
みたいな、、、一緒に行った南アフリカの友人と途中笑いが止まらなくなってしまいました。
まぁ、楽しかったんですけどね。まりさんのヨガを受けていると、こんなにブランクあっても持久力と呼吸への集中力は衰えないんだなぁ、と実感。先生もシバナンダやってるとこんなにできるのかーって、全然できてないんですが、感心されてしまいました。師匠さすがっ!!いつの間にか自分のキャパシティが拡がってることもあるんですよね!限界は自分が設けているだけなんですね。

そして、私の大嫌いな移動の時間が迫ってます。バスは初めて。電車を取りたかったけど、今はインド人の夏休みシーズンで満員で取れず。バスは途中壊れて予定の倍の時間がかかったとか色んなことを聞いているので、心の準備して出発です。楽しい出会いがあればいいなーと期待しています。
本当に移動が嫌いな私は旅には向いてないなぁ。でも、旅での出会いはたまらなく楽しいので、それだけが励みです。明日の早朝デリーに到着、夜のフライトまでのんびり過ごしたいと思います。
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-16 22:04

音楽の修行

ここインドでの今回の学びは終了。。友人の誕生日パーティーもあり、一日早く帰ってきたら?などというおファーもあり。。。フライトの調整をしていたのですが、何とフライトチェンジのためのお金をわざわざデリーまで払いに行かなければならない、ということが判明し、色々考えた結果このまま残り1週間ここにいることに決めました。
しかし、帰ると決めてからのインドは暇で。朝、夕とヨガのレッスンを取ってみたところ、やはりやってきた筋肉痛!!ついねぇ、楽しいとやりすぎてしまう。これが私のダメな所なんですよ。
だって、最近はたいしたアサナはやっておらず、3週間、マッサージ三昧、クンダリニーヨガやプラナヤマを再開したばかり。
今いるゲストハウスにはヨガホールがついており、そこにきている先生が素晴らしい方でインドのヨガの大学を出ており、とても的確なレッスンをしてくれます。師匠とリサさんと3人で受けたのが始まりなのですが、師匠のお墨付きです。たまたまラッキーなことにここ2日間プライベートレッスンで、先生が質問などを受け付けてくれたので、私は自分が腰痛持ちであること、たぶんお腹とハートのチャクラが開いていないことなどを相談し、それに見合ったレッスンをしていただいてるかんじです。ありがたいわー。
しかし、昨日朝夕と2回レッスンした疲れを先生は見抜いており、今日の夕方はお休みしなさい、なんなら明日の朝も疲れていたら休みなさい、と。さすがですねー。

というわけで、今日の午後はお休み。
たまたま知り合ったイスラエル人の男子と話していたところ、少し散歩に行こうということになり、散歩に行って帰ってきたところ、この辺の地域には珍しくオレンジの服を着たババとすれ違った。ゲストハウスに戻るとババがそこにいて、バグパイプのような楽器を演奏してコブラを操っていました。
その音色、ババの優しい目、私は一発でこの人のファンに。このババシルバーのピアスなども作っていて、
その形はまさにシヴァがしているピアスそのもの!もちろん、ゲット!
そして遊びましたよー、コブラと!
首に巻いてコブラが私の体の上で音楽に合わせてウネウネーッと遊ぶ。。。何だかとってもリラックス。
Kちゃんの気持ちわかったよー。フトシ?くんをかわいがる。
そして私も楽器に挑戦!
これがとっても体に響く音なんです。ババの家に行けば教えてあげるよーとのことで、行ってきました。
たまたまオーストラリアの男子でババに楽器をオーダーしていた人とも一緒になり、何と明日から毎日レッスンしてもらえることになりましたー。私も楽器を作ってもらうことに。
実は、師匠とシバナンダヨガのサットサンという歌と講義の時間に参加したとき、すごく疲れていたのに何だか楽しくて、あー、私に足りないのは音楽だなぁ。。。と感じていたところでした。歌うのも大好き、演奏も中途半端ながらも大好きなのですが、ここ最近していない。音楽を聴くこともここ10年くらいはまれるものがなくて遠ざかっていた。しかしインドに来て、マントラの歌や楽器を聴くと体の奥のほうからパワーが沸いてくるような感じがしていたのです!
最後は音楽でも習えたらなぁ、とふと1週間くらいまえから感じていたことが現実になって、宇宙のパワーを実感。オーストラリアの男子はずっとドラムを叩いていたそうで、やはりババの奏でる音楽に感動し、これから続く旅のお供に是非この楽器を!と思ったようです。
ババの手作りのこの楽器、かぼちゃで出来ています。
日本に持って帰ろうと思うので、楽しみにしていて下さい。
そんなわけで、明日からは朝はヨガ、夕方は楽器となかなか楽しい修行になりそうです。

師匠は今夜デリーを経ちます。
ホントにベストのタイミングで現れ、時に真剣に語り合い、時にバカ話にも付き合って頂き、時にただ同じ空間をわかちあって頂き、あっという間のひと時でした。
かなり土方焼けしたおねぇチャン(失礼!)になってしまいましたが、相変わらず美しく、日焼けの脱皮を楽しむ師匠!!!やっぱりあなたは面白い!それだけじゃなく最高です!皆さんあたたかくお迎えください!
日本でもよろしくです!
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-11 00:36

師匠との旅

皆さん、ハリオーム!
今日、時間がないので詳しくは書けませんが、師匠とRisaさんはデリーに向かっています!
私たちは北インド、ガンゴトリで無事呼吸法のマスターであるビムヨギ スワミジ、15年の沈黙の修行を終えたムニババに会えたことをここに報告します。
私はここリシケシに残ることに決めました。師匠はインド6回目の旅にして初めてタージマハルを見るそうです。

今回の北インド、私にとっては自分をブロックしているものが何か、ほんの少し気づけた旅でした。
今すぐまっすぐには見れません。ほんの少ししか気づかないようにしています。もっともっと自分の中心に戻っていく作業が必要です。
なので、クンダリーニ2期を是非受けたいなぁと考えています。
今、受けている皆さん、心から応援します。すごく辛いこともある作業だと思います。
作業というのが確かかどうか。

このことに気づけただけで、今回の私の旅は終了です。
今もうフライトの調整をして日本に帰る準備をしています。
会いたい人が何人かまだリシケシにいるので、その方たちに会ってから帰国します。
お会いできる日を楽しみに。
ここにいる間、時間あるときに今回の旅の出来事書いていきたいです!

Om, shanti shanti shanti
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-09 01:22