歌うように楽しく毎日すごしたいな!インドやヨガ、自然療法について日々探究していくブログにします。
by amlita-planet
プロフィールを見る
画像一覧
amrita-planet
ヘナ・マッサージ・ヨガのご予約、営業日時の詳細をお知りになりたい方はカテゴリの「予約・問い合わせ」をご覧ください。
<amritaプロフィール>
1972年12月6日 栃木県黒磯市で生まれる。
 22歳~ 看護師免許取得
 26歳~ カナダ バンクーバーへ留学.ヘア&メーキャップアーティストリーを専攻
 30歳~ヘアメイクとして映画・雑誌・テレビの撮影に関わる
 33歳~美容師として白金台Abishにてヘア・メイク・カラー・セットなどに携わるが、自身が肌が弱くアレルギー体質であることからsalon美容師への道を断念
 36歳~鎌倉にて出張ヘナスタート
アーユルヴェーダの魅力に取りつかれ、アーユルヴェーダ学会へ参加、ヘッドマッサージ講習やアーユルヴェーダベーシックコースなどを受講
 38歳~ 内側から体を整えるyogaに目覚めインドへ。北インドのリシケシにてヨガを学びながらアーユルヴェーダマッサージを習得
     
現在、地元栃木と湘南にて出張ヘナやアーユルヴェーディックマッサージを通して、環境や体にやさしいケアとその方本来のエネルギーを引き出す方法をシェアしています。今後、ヨガ・瞑想クラスも展開予定。
カテゴリ
全体
予約・問い合わせ
健康
ヨガ・瞑想
ヘナ
young living
アーユルヴェーダ
日々のこと
ワクワク
インド
気づき
未分類
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
黒い森の白いくまさん
その他のジャンル
最新の記事
2015年10月からのお知ら..
at 2015-12-31 07:12
新しいブログ
at 2015-08-14 16:28
アイアンガーヨガのこと
at 2015-08-07 15:11
エッセンシャルオイルとの出会..
at 2015-08-06 12:38
日本の統合医療の未来は・・・
at 2015-08-05 10:19
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
画像一覧

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

リシュケシュに

皆さん、ナマステー!
いやぁ、毎回移動には色んなできごとがあります。
今回は、オールドデリーからリシュケシュ、初めて3Aクラスの寝台で来ました。このクラスはエアコン付なのはいいんですが、3段ベッドが向かい合っているタイプ。一番下のベッドだった私は真ん中のベッドが下りた状態だと座ろうとしても座れない、そういう感じの座席になっています。
今回の6人ボックスには欧米人が2人、ロシア人がひとり、そしてインド人カップル2人と私でした。
電車は22;20発。欧米人2人はすぐに寝たい。そのため、少し座って会話していたわたしたちに、電気消していいか?ベッドをチェンジしてくれ、などイラついた感じで言ってきました。いやぁ、本当に、荷物を置いて1-2分の会話の中でですよ。きっと疲れていたんでしょうね。
列車は30分程遅れてハリドワールに到着。すぐにリシュケシュ行きの電車があるとのことで、急いで切符を購入し、ホームを探します。あせっていたため、駅員さんにホーム聞くの忘れた!
このとき、売店のお兄さんに間違ったホームを教えられましたが、他に2人に聞いて、違うとわかりバックパック背負って走る!ひゃあー、何だかお腹が痛くなってきたよぉ。
これ!と思われる電車には何だか怪しげなサドゥーがいっぱい。出来るだけ普通の家族風な人が乗ってる車両に乗り込みトイレへ。あぁ、今までは、夜行寝台ばかりだったので、荷物を自分の座席に置いてトイレに行けましたが、こんな怪しげなサドゥーのど真ん中に荷物を放置なんて、無謀だわー!!
仕方なく荷物を背負ったままトイレへ。何とか洗面台の下のまぁまぁきれい?と思われる所へ荷物を押し込み、トイレを済ませました。このお腹の調子でバスにしなくて良かったー。
電車は中々発車せず遅れており、ほんとにリシュケシュ行き?と不安になる。
私の前にはサドゥー。通路を挟んで隣には、おばあちゃんと、おばさんが向かい合わせて座っている。
サドゥーはさっきからお布施をせがんでいるが無視して、私はおばさんたちにこれホントリシュケシュいきますよねー?と聞く。大丈夫、行くよ、見たいな事をヒンディーで言われ少しほっとする。
ほっとしたところで、昨日のデリーからの疲れがピークに達し、ウトウト。おばさんたちはひとつ手前のビハールという駅で降りるらしく、私の頭をなでて、次がリシュケシュよーと、降りていった。
それにしても朝の普通席は寒く、すきま風がすごい。
持っていたシーツにくるまって、また眠ってしまったようで、なんとサドゥーに起こされる。
むむぅ、いいとこあるじゃん?ではお布施しようかな、と小銭の2ルピーを渡すと、何だかいやな顔をしてる。
もう少しってなかんじで、人差し指を立てている。が、私は後は大きいお札しかないのだよーん。
かんべんしおてくれ!起こしてくれたことは嬉しいけど、どうせ終点だしさ。ほらほら、さっき小銭めっちゃいっぱい持ってて数えていたじゃん!!
私は覚えたてのヒンディーで、ナヒーン(NO)、と言ってその場を去った。
まあ、ここからもリシュケシュの町に着いてから、荷物担いでやる、アシュラム連れてってやるよ男に出会ったり色々ありましたが、下痢と言いようのない倦怠感に打ちのめされていた私は、近くのヨガニケタンに落ち着きました。少し高くて迷いましたが、環境はとてもよく、昨日は、アシュラムのお庭にあるマンゴーの若い実をいただいて食べたら、かなり調子が復活してきました。ここは朝5時から1時間瞑想、6時半から1時間アサナ、夕方もアサナと瞑想があり、食事も3食あっておいしいです。
ここに、2週間いることにきめました。
しかし、ガンジス川の水はこんなに外が暑いのに冷たいですー。
でも久々、落ち着けるかな?
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-25 18:49

インド男 part2 デリー再び

今日、2週間の旅を終え、ジャイサルメールから20時間電車に乗って、
デリーに帰って来ましたー!
砂漠は暑かったー。最後は何もやる気がせず。しかし、友達になったヒマッツィン、
推定年齢50歳くらい?の彼が、カヨが帰るってことでお昼に急いで仕事を終わらせて、
エッグカレーを作りに来てくれました。これがめちゃくちゃうまい!
残りはパックにしてくれて駅へ。帰る前にも、また違うお友達が城のまわりをバイクで
案内してくれたり。ジャイサルメール最高!
多少皆、何らかの下心はあったりしますが。でもちゃんと自分の責任で動けば大丈夫!
電車の中ではアーミーの男性と相部屋?になりました。2等エアコン付きはちなみに4人部屋です。
左右に2段ずつベッドがあります。
彼は超話好きでしたがいい人で、パソコンで映画を見せてくれたり(これが何故かジャッキーチェンの
ベストキッド‼)、チャイやチャパティをごちそうしてくれたり。
そして何故か、ちょっと足押さえてくれる?と言われ、腹筋を手伝わせられたり。
お互いの男女観、人生観について語りあったり。
あっという間の20時間でしたよ。
君はもういい年だからしっかりお金を貯めた方がいいよ、と最後にインド人らしからぬアドバイスもしっかり頂き、下心なしの、なんだか楽しい一時でした。
デリーを久々Shinと歩きましたが、もう怖くない!
それにしても汚い町ですが。
そして、Shin最後の夜にビールでも飲もう!と掴まされたのはノンアルコールビア...
最後までデリーには騙されます。
まあ、これくらいならいいんですがね。
明日はいよいよ夜行でハリドワール、そしてリシュケシュに向かいます。
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-23 00:14

インド男にご注意!

皆さん、ナマステー!
ここに来てから毎晩、砂漠で飲み会。。。うーん、
どうなんでしょう?私は何しに来たんでしょう?
まぁ、気ままな旅だからいいんですけど。
日に日に暑くなっていくので、昼間に歩くと熱中症になりそう。
何だか、皆、ダラーっとして暇そう。ブラっとしている私のような外人を
見つけると、子供から大人まで嬉しくてたまらないみたいで、come come!
家を見せるからー、とか、5分だけ話そうとか。インド人は話好き。
そして、すぐに恋をする。Oh-Kayo-! ボーイフレンドは日本にいる?じゃあ、
今ここにはいないんだから、今を楽しもう!
君が僕のハートを奪ったんだよ、どうしてくれる?とか、どうもこうもない!
私にはどうにもできない、と言っても話を止めない。
今を大事にすることだけが宇宙につながるってことをほとんどの人が言ってくる。
そこはすごく、さすがヨガの生まれた国だ、と思うんですが。
うーん、何かが違う気がする。
そこで私は、インターネットカフェのまじめそうな男の子に、ちょっとヒンディー語を
教わりました。
Don't kiss me anymore!=ムジェ チュマ マドゥ
すぐに口説いてキスしてこようとするので、皆さんもインドに行ったときは是非使ってみて下さい。

明日はいよいよジャイサルメールを出て、デリーに戻ります。
電車で20時間の旅になります。その後、ハリドワール、リシュケシュを目指します。いよいよ、本格的にヨガを始めます。
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-20 20:18

夜はパーティー

皆さん、ナマステー!
ジャイサルメールは最高です!
昨日出会ったお店のオーナー、その友人2人、
そしてアンナと5人で、バイクで砂漠の近くまで行きました。
もうすぐ満月の月灯りの中、パーティー。
お友達の一人が、とてもおいしいエッグカレー、チャパティと
ローティーを作ってきてくれました。
皆でビールを飲んだ後、カレーを食べて、砂漠にいる野犬にも
残りをわけて。
帰りはバイクの運転を教えてもらいましたよ!
こんなふうにいい出会いもありますね。
インドでは考えが似ていていい人かなぁ、と思った人がお金を
要求してきたり、人を信じるのが難しくなるときがあります。
でも、やはり私は自分の勘を信じて、人を信じることをやめたくは
ないんですね。最終的な責任は全部自分にあります。
がっかりすることもあるかもしれない。
でも、最高な体験をするかもしれない。
ここ、インドは何でもあります。
選ぶのは自分自身です。
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-16 15:21

Hello, Jaisalmer!

夜行電車で12時間の旅を終え、ついに着きました!
砂漠の町、ジャイサルメールです!
暑いですー。
政府の観光情報局を探して歩いていると、ババというインターネットcafeの
オーナーに声をかけられ、情報局でMAPをもらった後ここに来ました。
なんとwifiもできます!
お昼も隣のレストランでごちそうになっちゃいました。
日が陰ってきたので、ここで出会ったスペイン人のアンナと
城へ行こうかと、一度トイレに寄って外に出たら、また日が出て
暑くなってきちゃいました。
そんなわけで、またこのcafeにいます。
涼しくなるまでホテルに帰ろうかなぁ。
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-15 23:06

Love Jaipur

皆さん、ナマステ~!
実は昨日書き上げたblogがwifiの時間切れでup
できず。かなり、色々書いたんですが、まぁいいか。
一昨日の朝から始まった下痢をなだめつつ、アグラー、
ジャイプールと来て、今日は2日目のジャイプール。
ここね、ホントにいい町です!
人々が皆笑顔!デリーやアグラーは少し怖い思いもしました。
だからこそ、ホントに?ってことが沢山おきる。
ホテルを出るとすぐに私と日本人ツアリストのshinは
かわいい~女の子たちに囲まれ、ハロー!ジャパニー、
写真撮ってー!最初はハウマッチ?とか聞いてたんだけど、違う~って。
彼女たち、ただ自分の写真が見たいだけ。
かわいく映ってないと、もう一回~と、無邪気なの。
その後はなぜか、ウチを見せたいという人形劇アーティストの家に招待されて、
Shinもいたし、行ってみるか、と行くと、またまたかわいい子供たちが、ハロー!
ハロー!って。彼らは世界各国で、音楽や操り人形劇をやってるらしく、
沢山の写真を見せて頂きました。布で作った象をギフトで頂きました。
僕たちこんなことして生活してます!よかったらドネーションを!
なんかねー、すごい素敵だし潔いのです。
デリーやアグラーで会った、少しでも騙してお金をもらいたいって人たちではないのです。
本当に心から応援したくて、寄付しました。
もし、できたら子供たちに何か記念になるものを、とお父さんからお願いされ、
今朝持って行く約束をしていたのだけど、夜も面白い人たちに出会って時間がなくなってしまい、
3人の子供たちに折鶴を2羽ずつ、糸を通して今日の午後、またお宅訪問。
すごーく、すごーく喜んでもらえて、私も嬉しくて泣いちゃいそうでした。
そこに近所のソーシャルワーカーをしている友人が来て、紹介して頂きました。
彼は両親がやっている沢山のお店のオーナーであり、貧しい子供たちに学校で色々教えたりしている
そうです。私は元々この人生で色んな物を持っていた、ただそれだけ。
だから、シェアして彼らから色んなことを学んでいるんだよ、と。
近所の彼の家にも招待され、明日はその学校を見に行くことになりました。
地震のことや、今を生きると言うこと、沢山の話で思いが一致して。
今、自然を壊した私たちは、もう一度作り上げたいね、次の世代のためにもね。
と話し合いました。ここ遠い国、インドにも同じ思いの人がいるんだよね、って
感動しました。
そして、インドで出会ったステキな友達は皆、今を楽しく、今できることを、
と教えてくれます。沢山のヨガ=ユニオンが、そこらじゅうにある町、ジャイプール!
皆さんにも是非いつか、訪れてほしいなー。明日は夜中に初めての夜行列車で12時間かけて
ジャイサルメールへ。更に西の砂漠に行きます!
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-13 23:47

ヨガの後で

ホントはあと1,2箇所、例のDriverが観光に連れてってくれる、と昨日は言ってた。
しかし、彼にとって今日は断食の日らしく、ヨガの後でクリーンになった私も食べなくて
いいかな~って気持ちになりました。
ランチはもういいわ、と言うと、ホテルに帰るかい?と聞く彼。
観光に連れてってくれる気はなさそう。
約束が違うじゃーん、とも思いましたが、デリーの名所はだいたい見たし、シバナンダセンターで
ステキなヨガマットケースとマットをゲットしたし、一度ゲストハウスに戻って散歩に行こう!と
思い、オッケー!じゃあまた明日ね~と別れました。
断食は彼にとって辛いのか、僕も家に帰ります、と。
明日からまた名所は沢山見れるし、まぁいいか。
明日からのツアーには日本人の男の子も一人、途中まで参加予定。
少し私はほっとしています。それでも、何か変なことされそうになったとき、
身を守る物を用意しなきゃなー。
ジャンパト通りに行ってきました。私の目当ての物、スタンガンはなくて、
ウロウロ。仕方なく靴屋の警備員にどこでスタンガン買える?って聞いたら、
すごい不審がられましたよー。
あきらめて、デカイ南京錠と、むむむーっと考えながら歩いた結果、
殺虫剤を購入。これ、とっさの時にホントに使えるのかなぁ。
絶対カバンに忍ばせておこう!それにしてもデカイ‼
そんなわけでアシュラムに着くまではまだまだ気の抜けない私でした。
でもね、ストリートはホントにおもしろいよー。
色んな人がいます!絶対Japanese?って聞かれるので、今日はコリアンと答えて、
アニョハセヨしました。いいマリファナあるよ、とか、もーぉうるさい!
それでも、ステキな布やお花が売っていたり、小さなお寺にお祈りしたりしてる人もいます。
今日はもう鶴を折って、明日からの予定を吟味して寝ます。
折り紙は見送りに来れなかった友達の一人が、親切にしてくれた人に言葉では言えないときに
、泣いてる子供に渡したらいいよ、とお守りにくれました。
そう、本当に私は皆さんに守られています。大きな力に守られています。
だから、持って来たシバナンダのマントラも毎日唱えます。
明日は、マットもあるし、起きたらヨガしますよ!
私も皆もシャンティーでありますように!
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-10 21:33

デリー シバナンダヨガセンター

今日はSouth Delhiにあるシバナンダヨガ ヴェーダンタ ナタラジャセンターに行って参りました。
日曜日の12:30から14:00はFreeのトライアルクラスがあるのです。
M師匠と同じ時期にマドィライにいたひろみさんとゆー方が、クラスのアシスタントをしていました。
レッスンは予定終了時刻の30分Overで熱心に教えて頂きました。
Delhiはホントに埃っぽくで汚いんですが、ヨガセンターの中はまさに天国!
久しぶりにキレイな空気を吸いました。
そして、先生のマントラを読むスピードが早い!
面白かったです!
久々のヨガでリラックスしました~。
さて、明日はアグラーに向かって出発です。
デリーはちょっと飽きたとゆーか、やはりものすごい数の人たちが少しでもお金を
落としてもらいたくて近づいてきます。
無視するだけでもすごくエネルギーを使うので、要注意なんですよ。
ぶらっとはできない。必ず目的を持って歩くこと、私は今回、それを学びました。
早くリシケシでゆっくりした~い!
でも来たからには旅も一通りしたいので、明日から2週間、アグラー、ジャイプール、ジャイサルメールなどを見てきます。
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-10 19:19

インド上陸‼

ナマステー!
皆さん、お元気ですか?
私は無事にやっております。しかし、ヨガ以外ノープランで来てしまったので、
一昨日の夕方空港に着き、そこから今日まではものすごく大変な2日間でした。
初日はイケメンインド人に決めていた宿とは別のところに案内され、翌日は
朝、ネットしに行った後、これまた親切だけどしつこいインド男につかまり、
まぁお陰で旅の予定は決まりましたが、疲れに任せて決めたので、かなり予算
Overですよ。
ホントにボーッとさせてはくれないですね!
3日目にしてやっと自分を取り戻しました。
今日はデリーの名所をいくつも見て、最後にアーユルヴェーダの
マッサージを受けました。これもちょっと相場はわかりませんが、
アビヤンガとシロダーラ(体と頭)で3200ルピー。
日本円で7000円くらいでしょうか?日本だと2万円以上するかな?
と思えば安いのだけど。シロダーラはホントに意識が飛びますね。
何度も光を見ました。インナーチャイルドにAccessして涙が止まらない人
もいるとはよく聞きますが。
その後、やはりあの初日に泊まった喧騒の街、メインバサール、またの名を
パハール ガンジーが懐かしく、行きたいと言うと、ドライバーが絶対リクシャーは
危ないから10分で歩けるから、道教えるから徒歩がいいから、と言うもので
徒歩で行きました。彼は明後日からの旅のDriverでアマット26歳。屋台のものは食べるなとか、
遺跡でも誰とも話すなとか、気を使ってくれるんだけど、私はそんなリッチなツアリストでは
ないのだよー!
彼のすすめもあり歩いて行きました。
どこに行きたかったかというと、アロマオイルshopです。
本当にナチュラルな香りでいいものが安い!
お店に行くと、かわいいおじいさんが見せてくれます!
ホントは修行僧が悟りをひらくときに使うジャタマンシが欲しかったのだけど、
現金が足りず、現実を考えてシトロネラ(虫除け)を買いました。
今のところ蚊に刺されたりはしていないのですが、これは寝る前に必ずティートゥリー
をベッドに撒きまくっているからで、夕方はさすがに刺されそうになります。
ティートゥリーを体につけると少しクサイので、シトロネラなら外出先でもほんのり甘くいい香り
なので欲しかったのです。
おじいさんはアロマの効能を聞いてもI don't knowなんて笑っています!
そんなんでいいんかい?!でも、笑顔がいいから許そう。私にしきりに頭がいい子だ!
と言う。そして、ひとつしかオイルを買えなかった私に、小さな貝殻の中にコットンを
入れて、好きなパヒュームを選びなさいと言ってくれました。
なんてステキな贈り物!
次はいつデリーにくるんだい?としきりに聞いてくる。
また来るよって答えました。そして一緒に写真を撮りました。
みなさん、ぼったくられることもありますが、今のところこんないい出会いもあり、
私は生きています!
写真はまた落ち着いたらUPしますね!
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-09 23:05