歌うように楽しく毎日すごしたいな!インドやヨガ、自然療法について日々探究していくブログにします。
by amlita-planet
プロフィールを見る
画像一覧
amrita-planet
ヘナ・マッサージ・ヨガのご予約、営業日時の詳細をお知りになりたい方はカテゴリの「予約・問い合わせ」をご覧ください。
<amritaプロフィール>
1972年12月6日 栃木県黒磯市で生まれる。
 22歳~ 看護師免許取得
 26歳~ カナダ バンクーバーへ留学.ヘア&メーキャップアーティストリーを専攻
 30歳~ヘアメイクとして映画・雑誌・テレビの撮影に関わる
 33歳~美容師として白金台Abishにてヘア・メイク・カラー・セットなどに携わるが、自身が肌が弱くアレルギー体質であることからsalon美容師への道を断念
 36歳~鎌倉にて出張ヘナスタート
アーユルヴェーダの魅力に取りつかれ、アーユルヴェーダ学会へ参加、ヘッドマッサージ講習やアーユルヴェーダベーシックコースなどを受講
 38歳~ 内側から体を整えるyogaに目覚めインドへ。北インドのリシケシにてヨガを学びながらアーユルヴェーダマッサージを習得
     
現在、地元栃木と湘南にて出張ヘナやアーユルヴェーディックマッサージを通して、環境や体にやさしいケアとその方本来のエネルギーを引き出す方法をシェアしています。今後、ヨガ・瞑想クラスも展開予定。
カテゴリ
全体
予約・問い合わせ
健康
ヨガ・瞑想
ヘナ
young living
アーユルヴェーダ
日々のこと
ワクワク
インド
気づき
未分類
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
黒い森の白いくまさん
その他のジャンル
最新の記事
2015年10月からのお知ら..
at 2015-12-31 07:12
新しいブログ
at 2015-08-14 16:28
アイアンガーヨガのこと
at 2015-08-07 15:11
エッセンシャルオイルとの出会..
at 2015-08-06 12:38
日本の統合医療の未来は・・・
at 2015-08-05 10:19
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
画像一覧

カテゴリ:ヨガ・瞑想( 8 )

アイアンガーヨガのこと

ほぼ毎週木曜日は、埼玉県の志木にあるアイアンガーヨガセンターに通っています。

コンスタントに通いだしたのは、今年の2月、鎌倉メインの生活になってから。

初めてアイアンガーヨガに触れたのは、2年くらい前に、栃木で平山裕子先生のヨガレッスンを受けてからです。

本当に目からウロコとは、まさにこのことで、

アイアンガーヨガって、こういう感じだったのかー、

と感動したのを覚えています。

この頃の私は、身体の調子が悪いのにも関わらず、来てくれる生徒さんのために!と、必死でヨガを教えていた。

栃木に帰り、ひとりで始めた教室、人数は少ないけれど、通ってくる生徒さんのために…と、頑張りすぎていたなぁ、と、

今だからよくわかります。

体調に波があるため、裕子先生のヨガにも沢山参加は出来なかったのですが、

私の身体、こころ、悩みを丸ごと受け止め、一緒に泣いてくれた裕子先生。

今はあまりお会いできませんが、私の大切な先生です。

その翌年、裕子先生のお師匠さんである、ビンダハニ純子先生の合宿に初めて参加しました。

純子先生は厳しい、と聞いていましたが、その厳しさの中には、愛情がたっぷり詰まっていて、先生の言葉に涙しながらアーサナをしたのを覚えています。

非常に細かい視点で身体を見ていく。

そして、身体を正していくと、呼吸が、息が自然に入ってくる。

身体は心の現れ、その逆もまた然り。

私は、いつか埼玉に通いたい!
純子先生のレッスンをもっと受けて、自分を見つめたい!

と思うようになった。

2年半前に不整脈の発作を起こしてから、
恐々動いていた自分。

現在、志木で受けるスペシャルケアのクラスは、様々な不調を抱えたままヨガをする仲間がいる。

アイアンガーヨガでは、どんな人もヨガができる、という受け皿があり、また、純子先生の懐の大きさがそれを叶えているのだろう。

私の動悸、波はあるけれど、調子が良い日が多くなってきた。
また、調子が良くないときにするシークエンスがわかってきた。

こんなふうに自分を見つめる時間が沢山持てるようになったこと、どれだけ感謝してもしきれない。

身体は常に変化していくけれど、変化に対応できる自分になること。

まだまだ試練は沢山ありますが、素直にアイアンガーヨガの道を歩めることは喜びだ。

ずっと内側に向かう生活から、少しブログを書いてみようと思ったのは、人間はやはりバランスだと気付いたから。
内と外、心地よいバランスでいけたらな、と思います。
[PR]
by amlita-planet | 2015-08-07 15:11 | ヨガ・瞑想

8月の予定と意識の変化

8月の予定はもう少ししたらトップ記事にするつもりですが、来月は中旬以降から9月の第1もしくは2週目までお休みを頂くことになりました。皆さまにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
7月は私にとって、体の変化、意識の変化があった月でした。まだ終わってないけど(笑)。

9年前に手術した子宮筋腫が再発し、またしても巨大化!
予兆は今年の3月くらいからあったのですが、近くのクリニックで検査したときの診断をはるかに超える量と数だったため、8月は手術をすることにしました。今回は子宮ごと摘出します。

この決断をするとき、たまたま今お勉強しているヨガのTTCの宿題で「毎日瞑想する」というのが出まして、今週は瞑想の一週間でした。
どんなに疲れていても、寝不足でも、二日酔いでも(笑)、毎朝30分座る。
体と心と意識がすっきりします。
ちょうど2度目の手術の宣告を受けて心が波立っていた私にはぴったりでした。

1度目の手術の時はまだヨガに出会う前で、思考と感情が私を支配していたんですよ!
どうしてこんなものが出来ちゃったんだろう・・・と自分の体や色んな事を恨んだり、日に日に筋腫の圧迫が強まり10分程しか立った姿勢でいられないことに恐怖をかんじたり、お通じをしたら痛みで動けなくなり大爆笑してる妹と救急車に乗ったり・・・
閉経療法というホルモン治療をしていたから、更年期障害のようなものが出たり、手術が決まるまでは毎日泣いたり、親と喧嘩したりしながら過ごしていた。
今思うとすごくすごく懐かしいけど、全部過去で、もうそんなドラマは演じません!
あのときはかなり昼メロでしたよ。

でも今はこう思います。本当にすべての事はパーフェクトなタイミングで起きているなぁ、と。
今年の春インドに行って症状が出ていたらきつかっただろうし、母も元気になり、実家というゆっくりした環境にいられるのもパーフェクト。
パートナーとも遠距離の中でこの10年でのベストな関係でいられることもパーフェクト。
子宮を手放すことは、確かに最初はぐるぐると考えましたが、体と意識の声を聞いて決断できたこともすごーく、すごーくすっきりしてパーフェクト。

これからも何が待ち受けているかわかりませんが、いつも受け入れていきたい。
本当に沢山の人たちや、何かに守られています。ありがとう。幸せです。

8月前半のレッスンのアイディアも沢山わいてきています。
しばらくはアサナのお手本は出来ませんが、沢山違うところからヨガにアプローチしていきますのでよろしくです!もちろん体をガンガンに動かしたい方もお待ちしていますよ!
[PR]
by amlita-planet | 2012-07-21 10:32 | ヨガ・瞑想

いよいよ師匠のレッスンスタート!

本日より約7ヶ月間のヨガティーチャーコースがスタートしました。昨夜遅くに鎌倉入り、本日は8時からの授業。楽しくてあっと言う間の2時間でした。明日はお休みですが、これから毎週授業を受けることになります。私は栃木にいるので座学はサテライト授業をやって下さるという師匠の心遣いに感謝。生で受けてるみなさんに遅れをとらないよう頑張るのみです。
栃木に去年の10月に引っ越して以来、細々とレッスンを続けてきた私ですが、誰かに何かを伝えようとするとき、私自身が日々感動し、常に新鮮な気持ちでいることはとても大事だと気づかされました。師匠の言うように、outputだけじゃなくinputし続けることがホント大切なんだよな~と。
今日はまだ上巻しか渡さないけど、と言われて頂いたテキストの重みを涙が出そうになるくらい有難く受け取りました。
そして師匠が言った、これは昔からの教えで私はただこれを伝える立場にいるだけです、ということがヨガという教えの素晴らしさを物語っています。
これを受け取ることができる環境をありがたくかみしめています。
今日から一緒に授業を受ける皆さんはきっといい仲間になるんだろうなー。

授業の後、衣笠の美味しいインドカレー屋さんジャガダンベで師匠と生徒さん数人とでランチ。楽しくて笑ってばかりでした。
これから宿題も沢山出るし、泣いちゃうかもよ!と師匠は言ってましたが…Σ(゚д゚lll)
私はすでに自己紹介で緊張して泣きそうでしたよ!
何だか自分のこと話すのって苦手なんですね。普段自分がレッスンやるときはそんなに緊張もしないくせに不思議だよ~。だけど、そんなことも少しずつ乗り超えて行くぞー!
2012年後半は自分を浄化しつつ、沢山勉強したいです。
そして少しずつ皆さんとシェアできたら。
Om Om Om
体と心をまっすぐにしてアートマン(真我)をもっと感じていけますように。
[PR]
by amlita-planet | 2012-06-02 17:47 | ヨガ・瞑想

もう一度,宇宙とつながる

みなさん、ハリオーム!
PC環境は改善したかんじです。私が鎌倉に行ってる間にいつの間にか治ってた!PCまでもが意識とつながったかんじ(笑)。

21日の新月の日は皆さん何をしていましたか?
私は離れそうになっていた心と体をもう一度つなぎに、横須賀のM師匠のレッスンを受けに行ってきました。
最近、師匠のレッスンを受けたくても、つい湘南方面に行く時はいっぱいいっぱいに予約を入れてしまい、レッスンの時間が取れないでいました。
久々の師匠のレッスン、意識はしっかりと体と呼吸にフォーカスできて、時々離れそうになってもしっかり戻ってくる、やっぱり私が求めるヨガはここにあるなぁ、と実感。

4月の終わりに母が急にお店を開店する運びになり、私も3月から始めた介護のバイト、叔母の焼肉屋の仕事、そして本業のヘナ・マッサージ・ヨガ、と追われるように時間が過ぎていき、その合間に母のお店のペンキを塗ったり、と楽しんでやっていたけど思考は停止状態。
そして5月になり、本当に自分のしたいことから離れていってる自分を感じ、体も心もバラバラで詰まっているなぁと感じていました。

さて、自分は何度もこの10年これを繰り返してきて、何度も入院して・・・さすがに鈍感な私も今回のこの流れには気づきましたよ。
全部流れは自分が作り出していること、わかっている。けれど、止めなかったことにも意味があるのでしょう。
誰も何も私をコントロールなんてしてないし、思うように人生は描けます。

レッスンの後M師匠とランチしました。
食べて、語って、泣いて~~なんか映画のタイトルみたいだけど、M師匠に言われた一言、「まだ自分のこと好きになれてないでしょ?」で涙が止まらなくなり・・・。
そう、だから久々決断しちゃいました。
決断と言うと大げさに聞こえるけど、流れに乗ったら自然と答えが用意されていたというかんじ。
もう一度宇宙とつながる、自分とつながる旅、秋のインドまでなんて待ちきれない!と思ったらしっかり用意されていて、後は自分が決めて受け取るだけだった。

私たちは本当は毎瞬自分とつながるチャンスを持っている。だけど、離れてしまうことの方が簡単にみえてしまうときがある。きっと、私はすごい離れてしまうことで生まれるドラマを味わいたくてそこをえらんでいたんだなぁ、と。だけど、離れてしまうことで心から笑えなかったり、キラキラした人を見ると眩しくて仕方なくて、逃げ出したくなったりしていたんだ。私だって一緒にキラキラしてもいいはずなのにねぇ。

これからはキラキラの時が増えていくんだな、ってわかるとドキドキワクワクしてきた。
かなりおっちょこちょいでダメキャラの私がである。
つながっていくことで、もっと楽になるはずだったのに今まで選ばなかった私とはもうお別れだろう。
2012年ももう後半に突入する前にこんな気持ちになれたこと、最高に嬉しい。
いつも気付かせてくれる、大事な友人たち、M師匠、家族、すべての人に感謝です。
[PR]
by amlita-planet | 2012-05-24 18:31 | ヨガ・瞑想

皆さん、私は元気です!

Facebookされてる方は私の様子をご存知の方もいると思いますが。
最近、家のネット環境がおかしなことになってまして、回復しないままiphoneまで調子が悪くブログ更新ができずにいました。
今日、ゴールデンウィークで弟が帰ってきて、パソコンをいじってもらいようやく復活!
たいていの事は私たち姉妹で解決するのですが、お互いのんびりとは言えない日々が続いていたものでパソコンと格闘する時間が持てなかったので、今日は本当に嬉しいです!!

先月のビッグニュース??!!
実は私、強風の日に倉庫のドアに指を挟み、骨にヒビが入ったかも?という疑惑がありましたが、4日くらいで驚異的に回復!体ってすごい!!!と感動して痛みも消え、動くようになった指で普通に過ごしていたわけなのですが・・・今日あたりからまた爪の根元が痛いような不思議な感覚になってます。
右手の中指の爪なのですが、ちょうど爪の根元を挟んだため、爪の色がシジミのように真っ黒になってまして、どうやら爪が伸びてきたことで挟んだ部分が分離し始めているのです。
たぶん新しい爪が下から生えてくるのだろう。それまで古い爪よ、どうか私の指を守っておくれ~、といったかんじなのです。
挟んだ直後は恥ずかしすぎて誰にも言えず、夜になるにつれだんだん痛みはピーク!!おばちゃんちの焼肉屋で泣きそうになるのをこらえて皿を洗い、耐えきれず鎮痛剤を飲んだのを覚えています。
指を挟むなんて、正に子供の頃以来。
強風の力に反射しきれない自分がいたってことはみとめざるをえない。。

さらにヨガの修行に励まなければ!と思った出来事でした~。

そして、最近外ヨガが最高な季節になってまいりました!
真夏は厳しい日もあると思いますので、この最高な時を楽しんでいきたいと思います。
第1回目は先週の日曜日でしたが、実は公園の野外舞台で演歌大会が行われていることを知らずに行った私たちでしたが、演歌、日本の心?な音楽に合わせ太陽礼拝したのですが、かなり笑ってしまいつつも最後は音楽に呼吸を合わせてみたりして楽しいひとときでしたぁ。
何が起きるかわからない公園ヨガにも期待たっぷりです!!

それでは皆さん、素敵なGWを!
Shanti shanti shanti~~~
[PR]
by amlita-planet | 2012-05-03 23:18 | ヨガ・瞑想

解剖学

約20年前に看護学校時代に勉強した解剖学。
その時は難しくて国家試験のための丸暗記だったような・・・

今になってヨガを教える機会に恵まれ、お客様のマッサージなどを通して新たに興味がわいてきた。
そういえば新卒で入った病棟は整形外科で、今のように理学療法士も沢山いなくて、病棟でも骨・筋肉・神経などの勉強会をしたり患者さんにリハビリを指導することも大切な日常の業務の一つでありました。

昨日マッサージをしたお客様は76歳女性の方。年齢の割に若いこの方。しかし、肩や背中のこりはあるという。肩こり・背中のコリ・腰痛などを抱えている方は非常に多いが、ほぼ100%姿勢の悪さから来ているといっても過言ではない。姿勢が悪くなると呼吸が浅くなる。呼吸が浅くなると呼吸の質が落ちて、本来疲労回復に回すはずのエネルギーが、生命活動をするだけでいっぱいいっぱいになってしまう。
実は深い呼吸は体の深部にある筋肉や骨を動かし、弱った内臓や神経を刺激し、体の回復を助けるのに大変重要な役目をはたしている。

マッサージをすることで一時的に体が回復するのは、この深部の筋肉や神経を刺激したり、滞ったリンパの流れを良くしているからに他ならない。
アーユルヴェーダの場合は薬草やオイルの効果も大きい。
しかし本当にヨガにはかなわないなぁ、と実感する。

うちの母、私が実家に戻り週2回ほどのヨガを続けていたときはどんどん元気になっていった。持病の坐骨神経痛や背部痛・肩こりなどもほとんど訴えず、マッサージをしても痛みを訴えることがほとんどなくなっていた。
それが最近忙しかったりタイミングが合わないなどを理由にもう数カ月ヨガをしていないのだが、毎日不調を訴えている。
姿勢を見ると猫背になっている。
そして胃痛を訴えることが多い。
人体力学の本を見ると猫背になることで心肺に負担がかかり肺が下がる→肩甲骨に左右差が出来、筋肉を引っ張る→胸椎が硬直(特に胸椎6番、これが消化器系特に胃と深い関係がある)→胃酸から胃を守る粘液が分泌しにくくなり胃酸により胃壁が侵される・・・ということが明らかにされている。

不調になってしまったのではなく、実は不調を選んでいるのも自分自身。
それに気付いたら、選び変えることができる。
不調のときは特に短い時間でしか体を伸ばしたり、深呼吸することはできないかもしれない。
しかし短い時間の中で気持ちよさを味わえたら・・・体の仕組みを理解出来たら、沢山の気持ちよい時間を味わいたくなるだろう。

今月のTTCには参加できなくなってしまったが、少しずつ復習・勉強して体とこころの面白さを伝えていけたらなぁ、と思う。
[PR]
by amlita-planet | 2012-02-09 18:13 | ヨガ・瞑想

2012年にむけて

2011年も残すところあと10日になりました。
震災以降、いい意味で価値観が変化してきたのを感じます。
ちょうど5年くらい前から、私の周辺でアセンションという言葉をよく耳にするようになりました。
はじめは何のことかよくわからなかったなぁ。
2000年になる時も地球が終わるとかいろいろ騒がれていて、ちょうどカナダから帰ってきた私は2000年に変わる瞬間を少しドキドキしながら「紅白」や「ゆく年くる年」を見て過ごしたことを覚えている。
まだ起こることすべてに責任を持とうとかいう意識もなく、悲しいことや辛いことが起きた時、自分をハッピーにする術を知らなかったあの頃。

2012年は地球が終わるんでもなく、もう一つの地球が始まるということを知って何だか腑に落ちた。それがおよそ4年前。そして、その準備が始まっていることを身をもって体験してきた。
震災後、物が売れない時代になったという言葉を聞くたびに、もう一つの地球が始まったな、と感じる。
私たちは同じ地球に住んでいる。もう物はそんなに沢山持たなくてもいいってことに気づき始めた人たちが増えたのではないだろうか?今、ここにあるものだけで十分幸せと感じる地球、もっともっと欲しいのに不景気で給料がカットされてと嘆く地球。
私たちは両方選べる。
同じ地球の中で世界が二極化していく。だとしたら、何を選んで、どう分かち合っていこう?
人間は幸せになるために生まれてきたのである。それ以外どこにも向かっていないのだから、安心して分け合いたい。
本当にこの時代に生まれたことに感謝です。
2012年、みんなでいい年にしていこう!!
[PR]
by amlita-planet | 2011-12-21 19:44 | ヨガ・瞑想

Satsanga

昨日、今日は横須賀のマリ先生のスタジオ、yoga sala premal にて、インドからSita先生をお招きしてのアーサナ(体位法)のクラスとサットサンガ(瞑想と歌、講話)の時間でしたSita先生はスワミ ゴヴィンダナンダ先生という有名なシバナンダヨガの先生のお弟子さんで、日本人の女性なのですが、柔らかい物腰と沢山のヨガの知識を携えた方で、今回マリさんとの繫がりで、このレッスンを受けられた私は本当にラッキーでした。そして春にインド、リシケシでお友達になったエリコさんから紹介されていた私と同じ名前のkさん、何度かメールでやり取りしていたものの、私の体調不良などもあり中々会えずにいたのですが、今回Sitaさんの生徒さんだったということがわかり、Sitaさんのアシスタントなどもしていた関係で、やっと初対面を果たせたのです。本当に、全てが繋がっているというか、この世に偶然なんてものはなくて、ちゃんと意味があって引き合わされている気がする。だって、スタジオに行く電車の中でもう会ってしまったことも、偶然とは思えない。
そんなステキなエネルギーが沢山働いた2日間、ますますヨガへの思いが強くなり、来年2月にまたインドへ行こうと決意しました。前回TTCを受けなかった自分を心のどこかで後悔していたけど、このタイミングだったのかなぁと。
ホントに色んな思いがありますが、今日のサットサンガで少しずつ流れ出した気がします。
来月、栃木に引越します。月に一度は湘南にも戻ってきますが、私の新しいヨガライフ、ヘナライフ、アーユルヴェーダライフのスタート。自分に戻っていく旅のスタート。スタジオに通えないことは本当に悲しくて、まだまだ自分でも消化できないでいるけど、今私は栃木とインドに呼ばれています。一生懸命自己レッスンしていこうと思います。いっぱい勉強したいと思います。
e0225124_22381937.jpg

サットサンガで弾くSitaさんのハルモニウム。

e0225124_22382575.jpg

Sitaさんkさんと。
[PR]
by amlita-planet | 2011-09-26 22:02 | ヨガ・瞑想