歌うように楽しく毎日すごしたいな!インドやヨガ、自然療法について日々探究していくブログにします。
by amlita-planet
プロフィールを見る
画像一覧
amrita-planet
ヘナ・マッサージ・ヨガのご予約、営業日時の詳細をお知りになりたい方はカテゴリの「予約・問い合わせ」をご覧ください。
<amritaプロフィール>
1972年12月6日 栃木県黒磯市で生まれる。
 22歳~ 看護師免許取得
 26歳~ カナダ バンクーバーへ留学.ヘア&メーキャップアーティストリーを専攻
 30歳~ヘアメイクとして映画・雑誌・テレビの撮影に関わる
 33歳~美容師として白金台Abishにてヘア・メイク・カラー・セットなどに携わるが、自身が肌が弱くアレルギー体質であることからsalon美容師への道を断念
 36歳~鎌倉にて出張ヘナスタート
アーユルヴェーダの魅力に取りつかれ、アーユルヴェーダ学会へ参加、ヘッドマッサージ講習やアーユルヴェーダベーシックコースなどを受講
 38歳~ 内側から体を整えるyogaに目覚めインドへ。北インドのリシケシにてヨガを学びながらアーユルヴェーダマッサージを習得
     
現在、地元栃木と湘南にて出張ヘナやアーユルヴェーディックマッサージを通して、環境や体にやさしいケアとその方本来のエネルギーを引き出す方法をシェアしています。今後、ヨガ・瞑想クラスも展開予定。
カテゴリ
全体
予約・問い合わせ
健康
ヨガ・瞑想
ヘナ
young living
アーユルヴェーダ
日々のこと
ワクワク
インド
気づき
未分類
以前の記事
2015年 12月
2015年 08月
2015年 05月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
フォロー中のブログ
黒い森の白いくまさん
その他のジャンル
最新の記事
2015年10月からのお知ら..
at 2015-12-31 07:12
新しいブログ
at 2015-08-14 16:28
アイアンガーヨガのこと
at 2015-08-07 15:11
エッセンシャルオイルとの出会..
at 2015-08-06 12:38
日本の統合医療の未来は・・・
at 2015-08-05 10:19
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
日々の出来事
健康・医療
画像一覧

カテゴリ:未分類( 58 )

リシケシ最終日

皆さん、ハリオーム!
あっという間に今晩リシケシからデリーへ移動。明日の夜のフライトで帰ります。
なんだかんだ、まりさんたちとガンゴトリへ行った以外は、この旅の半分以上をここで過ごしました。
本当に沢山の出会いに恵まれ、どこかへ行こうとしても引き戻される、、、そんな縁のある場所です。
おなじみのマッサージセンターのサルージには、もう会えないかと思ったら何度も戻ってくるから、何だかまた戻ってきそうな気がする!と言われ、昨日は一晩色々語り合って私のゲストハウスで過ごしました。
昼間は二人でスクーター二人乗りで滝を見に行きました。こちらはもちろんノーヘル!しかも昔ながらのインディアンレイディーのサルージは運転なんてできるはずもなく、もちろん私の運転です。国際免許?そんなものここでは誰も聞いてきません。しかも夜はサルージの新しいお客さんのブラジル人の女の子も加わって、何と3人乗りに初挑戦。迫ってくる牛、クラクションを鳴らしても全くよける気配のないインドの人々。ものすごい坂道。牛の糞。様ざまなものをよけながら走れたのは、日本で毎日バイクに乗っていたからなのかどうかわかりませんが、めちゃくちゃ楽しかったです!!ホント運転大好きですー。

今朝は最後のミュージックレッスン。しかし、あまり英語の通じない私のグルババ。適当に吹いてもYES!GOOOD!!みたいなかんじなので、子供がラッパを吹いてるみたいなかんじです。うーん、これでコブラが踊ってくれれば少しは雰囲気でるかな(笑)
本当に帰るのか?次はいつ来るんだ?君は僕のジャパニーズワイフだ!ワッハッハ!!
などとかわいいことを言ってレッスン終了。少し離れた山道まで見送りに来てくれ、じんわりでした。

そして午後はゲストハウスの近くのマッサージ屋さんでアーユルヴェーダマッサージ。うーん、やっぱりサルージのマッサージは改めてすばらしいなーなどと違いをかんじながらの1時間。しかし、昨日挑戦したアシュタンガヨガの筋肉痛が激しく残っており、ほぐされました。
アシュタンガヨガ、やったことある方いますか?たまたまそこで一番激しいと言われているオランダ人の先生で、この私がですよ、うん、いける!柔らかいねー、吸ってーーー吐いてーーハイ!!ボキッ!!!じゃないけど、ものすごい力でポーズをヘルプしてくれるので、そりゃあもう筋肉痛ですよ。あらら、私すごい形になってるよ!なにこれ?ひゃー、、、ハイ!ジャンプ!戻ってコブラ、マウンテン、ハイ、立って!!
みたいな、、、一緒に行った南アフリカの友人と途中笑いが止まらなくなってしまいました。
まぁ、楽しかったんですけどね。まりさんのヨガを受けていると、こんなにブランクあっても持久力と呼吸への集中力は衰えないんだなぁ、と実感。先生もシバナンダやってるとこんなにできるのかーって、全然できてないんですが、感心されてしまいました。師匠さすがっ!!いつの間にか自分のキャパシティが拡がってることもあるんですよね!限界は自分が設けているだけなんですね。

そして、私の大嫌いな移動の時間が迫ってます。バスは初めて。電車を取りたかったけど、今はインド人の夏休みシーズンで満員で取れず。バスは途中壊れて予定の倍の時間がかかったとか色んなことを聞いているので、心の準備して出発です。楽しい出会いがあればいいなーと期待しています。
本当に移動が嫌いな私は旅には向いてないなぁ。でも、旅での出会いはたまらなく楽しいので、それだけが励みです。明日の早朝デリーに到着、夜のフライトまでのんびり過ごしたいと思います。
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-16 22:04

音楽の修行

ここインドでの今回の学びは終了。。友人の誕生日パーティーもあり、一日早く帰ってきたら?などというおファーもあり。。。フライトの調整をしていたのですが、何とフライトチェンジのためのお金をわざわざデリーまで払いに行かなければならない、ということが判明し、色々考えた結果このまま残り1週間ここにいることに決めました。
しかし、帰ると決めてからのインドは暇で。朝、夕とヨガのレッスンを取ってみたところ、やはりやってきた筋肉痛!!ついねぇ、楽しいとやりすぎてしまう。これが私のダメな所なんですよ。
だって、最近はたいしたアサナはやっておらず、3週間、マッサージ三昧、クンダリニーヨガやプラナヤマを再開したばかり。
今いるゲストハウスにはヨガホールがついており、そこにきている先生が素晴らしい方でインドのヨガの大学を出ており、とても的確なレッスンをしてくれます。師匠とリサさんと3人で受けたのが始まりなのですが、師匠のお墨付きです。たまたまラッキーなことにここ2日間プライベートレッスンで、先生が質問などを受け付けてくれたので、私は自分が腰痛持ちであること、たぶんお腹とハートのチャクラが開いていないことなどを相談し、それに見合ったレッスンをしていただいてるかんじです。ありがたいわー。
しかし、昨日朝夕と2回レッスンした疲れを先生は見抜いており、今日の夕方はお休みしなさい、なんなら明日の朝も疲れていたら休みなさい、と。さすがですねー。

というわけで、今日の午後はお休み。
たまたま知り合ったイスラエル人の男子と話していたところ、少し散歩に行こうということになり、散歩に行って帰ってきたところ、この辺の地域には珍しくオレンジの服を着たババとすれ違った。ゲストハウスに戻るとババがそこにいて、バグパイプのような楽器を演奏してコブラを操っていました。
その音色、ババの優しい目、私は一発でこの人のファンに。このババシルバーのピアスなども作っていて、
その形はまさにシヴァがしているピアスそのもの!もちろん、ゲット!
そして遊びましたよー、コブラと!
首に巻いてコブラが私の体の上で音楽に合わせてウネウネーッと遊ぶ。。。何だかとってもリラックス。
Kちゃんの気持ちわかったよー。フトシ?くんをかわいがる。
そして私も楽器に挑戦!
これがとっても体に響く音なんです。ババの家に行けば教えてあげるよーとのことで、行ってきました。
たまたまオーストラリアの男子でババに楽器をオーダーしていた人とも一緒になり、何と明日から毎日レッスンしてもらえることになりましたー。私も楽器を作ってもらうことに。
実は、師匠とシバナンダヨガのサットサンという歌と講義の時間に参加したとき、すごく疲れていたのに何だか楽しくて、あー、私に足りないのは音楽だなぁ。。。と感じていたところでした。歌うのも大好き、演奏も中途半端ながらも大好きなのですが、ここ最近していない。音楽を聴くこともここ10年くらいはまれるものがなくて遠ざかっていた。しかしインドに来て、マントラの歌や楽器を聴くと体の奥のほうからパワーが沸いてくるような感じがしていたのです!
最後は音楽でも習えたらなぁ、とふと1週間くらいまえから感じていたことが現実になって、宇宙のパワーを実感。オーストラリアの男子はずっとドラムを叩いていたそうで、やはりババの奏でる音楽に感動し、これから続く旅のお供に是非この楽器を!と思ったようです。
ババの手作りのこの楽器、かぼちゃで出来ています。
日本に持って帰ろうと思うので、楽しみにしていて下さい。
そんなわけで、明日からは朝はヨガ、夕方は楽器となかなか楽しい修行になりそうです。

師匠は今夜デリーを経ちます。
ホントにベストのタイミングで現れ、時に真剣に語り合い、時にバカ話にも付き合って頂き、時にただ同じ空間をわかちあって頂き、あっという間のひと時でした。
かなり土方焼けしたおねぇチャン(失礼!)になってしまいましたが、相変わらず美しく、日焼けの脱皮を楽しむ師匠!!!やっぱりあなたは面白い!それだけじゃなく最高です!皆さんあたたかくお迎えください!
日本でもよろしくです!
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-11 00:36

師匠との旅

皆さん、ハリオーム!
今日、時間がないので詳しくは書けませんが、師匠とRisaさんはデリーに向かっています!
私たちは北インド、ガンゴトリで無事呼吸法のマスターであるビムヨギ スワミジ、15年の沈黙の修行を終えたムニババに会えたことをここに報告します。
私はここリシケシに残ることに決めました。師匠はインド6回目の旅にして初めてタージマハルを見るそうです。

今回の北インド、私にとっては自分をブロックしているものが何か、ほんの少し気づけた旅でした。
今すぐまっすぐには見れません。ほんの少ししか気づかないようにしています。もっともっと自分の中心に戻っていく作業が必要です。
なので、クンダリーニ2期を是非受けたいなぁと考えています。
今、受けている皆さん、心から応援します。すごく辛いこともある作業だと思います。
作業というのが確かかどうか。

このことに気づけただけで、今回の私の旅は終了です。
今もうフライトの調整をして日本に帰る準備をしています。
会いたい人が何人かまだリシケシにいるので、その方たちに会ってから帰国します。
お会いできる日を楽しみに。
ここにいる間、時間あるときに今回の旅の出来事書いていきたいです!

Om, shanti shanti shanti
[PR]
by amlita-planet | 2011-06-09 01:22

恐れと向き合う

ハリオーム!皆さん、お元気ですか?
リシュケシュの暑さにバテていた私ですが、ここの所暑いせいか雨がよく降りバスが動いてなかったりで、私の北上計画は失敗に終わっています。とゆーわけで、ここで師匠とRisaさんと会えることに。一緒に北上です!
わーい!! 雨や停電のおかげで、ブログも書いていたら消えてしまってりと色んなこともあった1週間でした。
毎日サルージと会ってマッサージの練習をしたり、彼女にご飯を作ってもらったり、一緒にお店の掃除をしたりしてましたー。
そして、この1週間色んな恐れと向き合ってきました。多分これ読んだら笑うかもしれませんが。
まず停電、これが長かったんですよー。2日くらい。そして、そのとき絶対リシュケシュから脱出したい(停電とは関係なく、ですよー)と思っていた私は嵐の夜の後にバススタンドに向かいましたが、結局動いておらず。近くの高い割りに暗くて汚いゲストハウスにチェックインするが、どうにも居心地悪くチェックアウト。
またガンガの近くマッサージセンターに、サルージに会いに戻ったわけです。
先生が今お天気悪いからここにしばらくいてもいいよー、と言ってくれ、センターに宿泊させてもらいました。
1日目は電気もない中不安で、サルージも一緒に泊まってくれました。
そして、2日目の夜電気は不安定ながらも復活!カフェで日本人の友達と話し込んでいたため夜もふけ、一人でガンガ沿いのセンターに戻るのが怖くなった私は彼女のゲストハウスに宿泊。まるで難民ですよ。。。
何が怖いって、ガンガ沿いにはしかもセンターの軒下にもいっぱいサドゥーとゆーか、まぁババ(乞食みたいなかんじかな)が寝ているわけです。その人たちは害はないよー、とは聞いてはいたけど、去年日本人の女子が1人レイプされて殺されガンガに流された、とか聞いていたので、すごく怖くなってしまったのです。
恐怖とか人を信じるってどういうこと?と友達に聞くと、「んー、夜道を一人歩きする危険をえいって乗り越えることではないよねー。」と言ってましたが、結局この身体を守りたいってゆう執着や、エゴからくるものなんだねー、などと話していました。
全ての執着を捨てたときが解脱なんだろうけど。
しかし、こんなにも夜道や男子が怖いなんて日本ではありえなかったことなので、びっくりなのです。
私は何を守りたいんだろうって。
昨夕、たまたま先生にそれを話す機会があり、一緒に瞑想をしてくれました。先生も男の人だし気をつけなきゃって気持ちも5%くらいはありましたが、いざとなったら神様が守ってくれるだろう(笑)。
はじめに2人でガンガ沿いを散歩。風の音、雨の音、草木の匂い、牛糞の匂い(笑)、色んな匂いをかぎながら執着や恐れについて話しました。そして瞑想。
うーん、だいぶ気持ちが楽になりましたが、まだまだ自分をブロック、限界を設けている気がします。
先生と話していてクンダリニーヨガの勉強もいいよー、という話になり、今日から短い間ですがやってみることになりました。うーん、日本で師匠の受けたかったけどインドに来てしまったので、ホントベストなタイミングでやってきたかんじです。
恐怖の種類、執着の種類、色々ありますが少しずつ手放していけたらいいなー。
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-30 18:05

願っていたらやってきた

皆さん、ハリオーム!!
えぇっと、今日はタイトル通りのことなんですが、願いってすごいなぁということ。
よく、まり師匠のブログでも意識の話がでてきますが、願いも意識のうちにはいりますよね?
それがものすごいスピードで現実になるときってないですか?
今日は本当にびっくりしたのですが、いつものようにマッサージ屋さんに出勤し(笑)、パンチャカルマのお客様のマッサージを終え、サルージに練習台になってもらい、お昼を食べまぁーったり。昼寝をして、外でチャイを飲んでいたら、サルージの従兄弟が遊びに来てべらべらと喋っていたときのこと。
私がなにげなく、あー、手相みてもらいたいなぁ、いい所知ってる?と二人に聞いて、いくらくらい?500-600ルピー?えー、結構高いね、、、なんて話していたら、そこにオレンジの布をまとったサドゥー風の二人が現れた。
「ハリオーム!」と挨拶。
何やらサルージと話していたと思ったら、「カヨ、カムイン!手相見てくれるってさ!」
えぇっ?何それ?でもあんまり高いと無理だよ、、、。「いくらならいいの?300?」いやー、200で。200はなぁ、、、という交渉の後、250で見てもらうことに決定!!ラッキー!
しかし、何故急に手相見がやってくる?不思議、、、まぁいっか。

そして、言われた内容がかなりインドで受けました(笑)。
* 43-68歳 すごく繁栄するでしょう!(やった!!これ、よく言われるんだ!)
* 犬を見たら優しくしなさい、そして、黒い犬には特に餌を与えなさい(ほほぅ、犬は大好きでインドでもよく
   遊ぶよ)
* 左の中指にステンレス?の指輪をしなさい(シルバーやゴールドじゃないんだ。。。どんなの?と聞いたら
   川原にいた馬を指差され、ほらっあの馬がしているみたいな!と言われるがよくわからず。。。)
* 毎週金曜日の朝に108個の小麦粉を丸めた餌を魚に与えなさい。これを54週続けなさい。
   (これ、、、大変だよーというと、ほらっ、川の近くには魚の餌を丸めてる人たちがいるだろう?
    そこで買えば5-10ルピーくらいなものだよ!。。。日本に帰ったらそんな人いないよ、どうすれば
    いいの? ならば、木綿の木を一年育てなさい!ひぇーーーっ?!)
* あなたの人生はプロフェッショナルなことを教えたり、アートの分野で繁栄するでしょう。
  あなたの学びはまだ終わっていません、学べば学ぶほど良くなります。(ふむむ。。)
* 健康のために、banyonの木の樹液を毎朝2cc飲みなさい。(どれどれ?と、一緒に川原に生えている
   その木を確かめに行って、樹液を飲んだ。葉の上の枝を折ると真っ白な樹液が少しずつ滴り落ちてくる
   。少し飲むと暑さで動かなかった胃が動き出した。) これを飲むと全身に力がみなぎるでしょう!

そんな感じで手相観は終了しました。他にも色んなことを言われましたが、興味ある方は個人的に。むふふ。
後で、なんであの人たちが手相見る人だってわかったの?とサルージに聞いたら、「彼らが自分たちは占いをしています、と言ってきたんだよ、もし先生がいたらあの人たちを中には入れられなかったし、追い払うしかなかった。ここも占いやりたいお客さんいるときは決まった人を呼ぶから。でも、今日は先生もいないし、ちょうどカヨがやりたいって言ってたときだったから、これはチャンス、と思ったの。だって、ここで予約しても時には占い師さんが来ないこともあったりして、会えない人もいるし、ここは800ルピーとるの。あの人たちは500ルピーって言ったけど、カヨもうまく値切れたし、これはあなたの運だよ。」
と言われた。
ちょっと前に言ってたことが本当になるってビックリだねー、と二人でキャアキャアしちゃいました。
サルージも観てもらったようで、忘れないようにメモしておこう、と二人で結果を照らし合わせてまた笑い。。。

なんだか、おもしろい一日でした。
多分、いつも今この瞬間を楽しんで生きていると、本当の自分や魂とつながって、意識したことが現実になる速度が速くなるような、そんな気がします。
でも、いつもいつもこういう日ばかりでもなくて、最近かなり自分と離れているなーと感じてて、どうにもできないでいたから、神様がふっと見せてくれたような、そんな感じなのです。
ほら、今日はどんな一日だった?一瞬一瞬に集中してた?と振り返ると、うん、そうかも!
今日は一瞬を生きていたなぁ、と感じる、そんなとき、意識が現実を作り出すのかなぁ、と思いました。
わかりにくいですかね?
とにかく、満月で乱れまくりの私の心を癒してくれた出来事でした。
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-20 22:37

マッサージ修行!

皆さん、ハリオーム!!
明日でパンチャカルマも終了!担当の女性サルージには、前は汚い肌してたけどキレイになったよねー、とお褒めの言葉を頂きました。そりゃあ毎日浣腸してスッカラカンに出してますから。
オイル浣腸の日は50ccくらいだけど、液体の日は700ccはあるだろう。途中かなり悶絶しながら全てが入るのを待つのだ。でもスッキリするってきもちよい。体重はインドに来てから4kg減った。
日本出る前はかなり重かったので、元に戻ったかんじか?
こちら道端に足や手のないおじさんが、布を敷いて傘をさして、体重一回50円とかゆー看板を出している。前からウワサには聞いていたがなかなか遭遇せず、昨日やっと出会ったため測れたのだった。
まぁ普段から半年に一回くらいしか測らないからそんなに気にすることもないのだが、せっかくだしね。5倍の値段をふっかけてきた。私の目は節穴じゃない。看板に書いてあるじゃん、ほらっほらっ!
ちゃんとお釣り渡しなさいよ!凄みが効いたのかニヤニヤとお釣りを渡してきた。それでも1ルピー少なかったが、まぁいい、許そう。
ところで、昨日、マッサージの先生に突然合格!と言われ、後は好きなだけお店でサルージと共にお客さんの体で練習?実践?しなさい、一日中店にいていいし、お昼もなんだったら食べていけばいいし!
と言われ、せっかくだから今日から練習させてもらうことにした。
朝10時にパンチャカルマのお客様が入っており、この方かなり前から受けてらっしゃる。
私が突然一緒に入って大丈夫だろうか。ドキドキ。
しかし彼女とてもいい方で、あらー2人でやってくれるの?うれしい~と。私が勉強していたのも知っていたので、よかったわね~、出来るようになったのね、と。そこで、すかさずサルージ、「いや、他のお店で2人からマッサージ受けたらすごく高いんですよ!だからあなたとってもラッキー!」って…。いやー私、まだ習いたて見習いだし、ラッキーってレベルよりこっちがお金出さなきゃいけないかんじじゃないの?と思ったのですが、さすがインド人、これってすごいことなんだからって自信たっぷり言っちゃうのね…。
何とかマッサージを終え、あら!意外と楽しかったー!
そしてお客様にも、途中どっちかわからなかったわー、などとありがたいお言葉を頂き、明日以降も彼女のパンチャカルマが終わるまで一緒にさせて頂くことになりました。
お昼を食べて、お昼寝の後はサルージにマッサージ。さすがに一人でやると手順も忘れているし、途中停電でファンも止まるし、汗かきまくりでした。
とゆーことで、あと5日間はリシュケシュにいることになりました。
せっかく縁あって教えてもらえているので、楽しもうと思います。
サルージ的にはカヨ、もっとお客さん連れてくればいいのに、って気持ちがあるようで、帰りにチラシを渡された。何故かインドに来て、私は下っ端のチラシくばりのアシスタント的なことをしてます。
これ、美容室で働いていたときの先輩が知ったら爆笑しそうです。
私のカルマはまだ終わってなかったのかしら~。
ああっ、ヨガもしたいよー!でも焦らず、欲張らず、今を楽しもうっ!
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-19 21:18

パンチャカルマ

いよいよ、アーユルヴェーダの浄化療法、パンチャカルマも5日目。
昨日から薬草のオイルで浣腸も始まりました。今日は薬草液、明日はオイル、と交互に繰り返していくもよう。
あまり英語の得意じゃない女の子スーラジが担当なんだけど、私がいちいちそれって何が入っているの?
って聞くと、リーラーーックス!ドント ウォーリー。っていうだけ。
やぁ、心配してないけど興味があるだけなんだってば。というと、「ねぇ、具合が悪いときに先生が注射しますっていったとき、いちいち何の注射かきくの?今は頭を使うことよりもリラックスをすること。その方が体にいいでしょう?」と。いやぁ、今の時代聞かなくても教えてくれるよね?まぁ。でも彼女の言うことも一理あるわけで。。。リラックスへ。
もぉ、そんなんだからアメリカ人の女性にここを紹介してと言われて紹介したけど、受けに来ないんだよー、
といってしまおうかとも思ったが、私みたいに危ない橋かもしれなくても勘を頼りに来る人もいるわけで、きっとひとそれぞれなのでしょう。
彼女のゴッドハンドっぷりにあまりに感銘を受けている私は、マッサージのベーシックコースをここの先生に教えてもらうことにした。マッサージにすごく興味があったわけでもないのだけど、色んな人からできないの?と聞かれたり、疲れた友人に自己流でしていたので、この際これも何かの縁である。
そして、今日からヨガにも復活!
滞在しているゲストハウスの近くのホテルでハタヨガを毎朝8時からやっており、そこの先生がこの辺じゃ有名な人なんだよー、との情報を雑貨屋さんで仕入れ行ってきました!
うん!確かによかった!
とてもゆったりしたペースですすめられ、先生はイスラム教のひと。とても穏やか。今の腰痛のある私にはぴったりです。
何だか色んなことがあるリシュケシュです。
また書きますので、皆さんもお元気でー!!
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-13 17:11

体と向き合う

皆さん、ナマステー!!
今日でYoga Niketan最後、15日が経ちました。
本当に毎日楽しく充実していましたよー。
がっ、しかし、楽しさのあまりちょっとポーズも頑張りすぎてしまったのか、持病の腰痛が再燃。。。
うぅ、でもヨガ休みたくないよー!
先生に避けたほうがよいポーズなどを聞いて、昨日はやんわりとやらせていただきました。
そして、ちょっと気になっていたアーユルヴェーダのマッサージ屋さんへ。
そしたら、まさにゴッドハンドの女性に出会ってしまいまして。
何、これ?デリーで受けたときと全く違うじゃないですか!!
指の動き、テンションのかけかたなど、まさに私の求めていた感じ!!腰に小麦粉で土手を作って薬効のあるオイルを溜めるカティバスティも効いたー。翌日のマッサージもその場で予約、
そしてアーユルヴェーダの浄化療法(パンチャカルマ)を受けてみることに決定!
その日のうちに右下肢の痺れなどかなり改善したので、またしても懲りずにレッスンを受けたんですが、
やはり少し辛かったです。
今日はドクターの診察を受け、11日間の浄化療法を受けることに決定。
アーユルヴェーダではその人の体質を脈診で診るのですが、想像どうり、私はピッタ(火)-ヴァータ(風)でした。今は腰痛もあるし、YOGAは程々で。。。というアドバイスも頂き、明日一日だけニケタンを延長し(まだ皆にさよならしてないんだものー!)、ゲストハウスに移ることにしました。
急に食欲が出たと思ったら、一昨日から胃の調子がおかしくなったり、瞑想を始めてから、右の鼻の穴からも呼吸できることが増えてきたり。
ちょうど、私の体が変わり始め、クレンジングを要求していたんだなぁ、と今になって感じます。
7週間ヨガ三昧!なぁんてはしゃいでいましたが、しっかり体を整えることが大事だなぁと痛感。
ヨガの道はそんなに甘くはないのです。
この浄化の過程を楽しみたいと思います。
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-08 22:35

アシュラムの一週間

ハリオーム!
アシュラムに入って一週間が経ちました。
スケジュールはこんな感じ。
4:30 起床
5:00ー6:00 瞑想
6:30-7:45 ヨガアサナ
8:00 朝食
9:00-11:00 図書館開放
12:00 昼食
15:00 レクチャー
16:00 お茶
17:00-18:15 ヨガアサナ
18:45ー19:45 瞑想
20:00 夕食

ヨガニケタンというシバナンダアシュラムのすぐ隣のアシュラムにいるのですが、環境はとてもよいですし、ご飯もおいしいです!
瞑想には初めてチャレンジしましたが、静かに座って呼吸やチャクラに集中していると汗が出ます。頭皮の毛穴が開いて頭がむずむず。。。その後頭のしびれがシュワーッと取れるような、毎回不思議な体験ができて、一気に瞑想好きになっちゃいました。レクチャーではスワミ(お坊さんのような感じの人?)からどのように瞑想に集中するか、瞑想時に体験することの意味などを教えていただきます。これは、自由参加です。時には疲れていて、一瞬寝てしまった?と思うようなこともあり、まだまだ修行が足りませんが。。。でもねー、不思議!私の手相が変わってきています。
昨日ふと、アシュラムの友人(ドイツ人)と手相の話になって、見てみると。。。なんと、濃くなっているじゃないですか!!私の手相の線はチェーンといって、細かい鎖のようになっていて、昔路上の手相観る人につかまって、鎖状になっている人は、考えすぎる人だと言われたことがあります。
それが、鎖が少なくなって、濃くなってきている!!
こういうこともあるんだなぁ、と人体の不思議体験です。
ヨガはユニオン、本当に色んな繋がりを見せてくれます。

今回シバナンダアシュラムにまず初めに訪問したのですが、1-2ヶ月前にメールでレターを送らないと、滞在はできないとのことでした。しかし、ドロップインでのレッスンは受けられるらしく、ここニケタンが終わったら行ってみようかなぁ、と思います。でも女性のアサナクラスはなぜか夕方だけです。
ニケタンのアサナクラスはわりとハードでホールドの時間も長く最初はきつかったですが、今は楽しんでやっています。周りは緑に囲まれていて、高台にあって、木になっているマンゴーを食べたり。こんなすばらしい環境でヨガだけに集中できるなんて、なんて幸せなんだろう!と一人静かに喜びを噛みしめています。
あと7週間、ヨガ三昧でいきたいなぁ、と思ってます。
変化を楽しんでいきたいと思います。
 
[PR]
by amlita-planet | 2011-05-01 14:38

リシュケシュに

皆さん、ナマステー!
いやぁ、毎回移動には色んなできごとがあります。
今回は、オールドデリーからリシュケシュ、初めて3Aクラスの寝台で来ました。このクラスはエアコン付なのはいいんですが、3段ベッドが向かい合っているタイプ。一番下のベッドだった私は真ん中のベッドが下りた状態だと座ろうとしても座れない、そういう感じの座席になっています。
今回の6人ボックスには欧米人が2人、ロシア人がひとり、そしてインド人カップル2人と私でした。
電車は22;20発。欧米人2人はすぐに寝たい。そのため、少し座って会話していたわたしたちに、電気消していいか?ベッドをチェンジしてくれ、などイラついた感じで言ってきました。いやぁ、本当に、荷物を置いて1-2分の会話の中でですよ。きっと疲れていたんでしょうね。
列車は30分程遅れてハリドワールに到着。すぐにリシュケシュ行きの電車があるとのことで、急いで切符を購入し、ホームを探します。あせっていたため、駅員さんにホーム聞くの忘れた!
このとき、売店のお兄さんに間違ったホームを教えられましたが、他に2人に聞いて、違うとわかりバックパック背負って走る!ひゃあー、何だかお腹が痛くなってきたよぉ。
これ!と思われる電車には何だか怪しげなサドゥーがいっぱい。出来るだけ普通の家族風な人が乗ってる車両に乗り込みトイレへ。あぁ、今までは、夜行寝台ばかりだったので、荷物を自分の座席に置いてトイレに行けましたが、こんな怪しげなサドゥーのど真ん中に荷物を放置なんて、無謀だわー!!
仕方なく荷物を背負ったままトイレへ。何とか洗面台の下のまぁまぁきれい?と思われる所へ荷物を押し込み、トイレを済ませました。このお腹の調子でバスにしなくて良かったー。
電車は中々発車せず遅れており、ほんとにリシュケシュ行き?と不安になる。
私の前にはサドゥー。通路を挟んで隣には、おばあちゃんと、おばさんが向かい合わせて座っている。
サドゥーはさっきからお布施をせがんでいるが無視して、私はおばさんたちにこれホントリシュケシュいきますよねー?と聞く。大丈夫、行くよ、見たいな事をヒンディーで言われ少しほっとする。
ほっとしたところで、昨日のデリーからの疲れがピークに達し、ウトウト。おばさんたちはひとつ手前のビハールという駅で降りるらしく、私の頭をなでて、次がリシュケシュよーと、降りていった。
それにしても朝の普通席は寒く、すきま風がすごい。
持っていたシーツにくるまって、また眠ってしまったようで、なんとサドゥーに起こされる。
むむぅ、いいとこあるじゃん?ではお布施しようかな、と小銭の2ルピーを渡すと、何だかいやな顔をしてる。
もう少しってなかんじで、人差し指を立てている。が、私は後は大きいお札しかないのだよーん。
かんべんしおてくれ!起こしてくれたことは嬉しいけど、どうせ終点だしさ。ほらほら、さっき小銭めっちゃいっぱい持ってて数えていたじゃん!!
私は覚えたてのヒンディーで、ナヒーン(NO)、と言ってその場を去った。
まあ、ここからもリシュケシュの町に着いてから、荷物担いでやる、アシュラム連れてってやるよ男に出会ったり色々ありましたが、下痢と言いようのない倦怠感に打ちのめされていた私は、近くのヨガニケタンに落ち着きました。少し高くて迷いましたが、環境はとてもよく、昨日は、アシュラムのお庭にあるマンゴーの若い実をいただいて食べたら、かなり調子が復活してきました。ここは朝5時から1時間瞑想、6時半から1時間アサナ、夕方もアサナと瞑想があり、食事も3食あっておいしいです。
ここに、2週間いることにきめました。
しかし、ガンジス川の水はこんなに外が暑いのに冷たいですー。
でも久々、落ち着けるかな?
[PR]
by amlita-planet | 2011-04-25 18:49